2017年08月10日

能ヶ谷通信

スクールゾーン


  近くに小学校と中学校が並んであり、私の家の前の道は通学路となるために、朝7時から8時半頃まで、幹線道路から車の進入が禁止になります。
 先だって、進入禁止の通学時間帯に進入してきた車が数台、路肩に止められて警察官から違反のキップを切られていました。その横を道幅一杯に広がり、おしゃべりに興じている子ども達が何組も通り過ぎて行きました。しかし、警官は車の違反の注意はしても、子ども達に道を塞ぐように広がって歩かないように注意はしませんでした。通学の子ども達と反対方向にある駅に向かう勤め人は、度々、横一杯に広がって歩く子ども達に行く手を阻まれることもがあります。雨が降る日は、傘を差すので尚更すれ違いに苦労しています。スクールゾーンと言っても、子ども達だけが通る道ではなく、朝忙しく駅に向かう人達もその道を通るのです。子ども達にも公道を歩くときに気を付けるべき事を、まず親がしっかりと教えることが必要だと思うこの頃です。


posted by nikki at 16:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする