2017年10月09日

月に叢雲

 今年は真ん丸ではなかったのだそうですが、10月4日が中秋の名月でした。しかし、生憎の曇り空で、月を見ることが出来ませんでした。
 仕事帰りにお団子を買って帰ると妻に約束をしたのですが、月は見えずとも皆さん、お団子だけは食べると見えて、月見団子は全て売り切れでした。そこで月餅を買って帰りましたが、久し振りの月餅がまた美味しくて、妻とこれも良かったなと言いながら、番茶を飲みながら食べました。
 次の日の十六夜の月は、叢雲に隠れながらも時折雲間に顔を覗かせ、周りの雲を薄朱に染め上げ、夜空を慎ましやかに彩っていました。それがまた捨てがたい美しさでした。
posted by nikki at 17:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする