2018年02月12日

アンケート

 今の時代、様々なものでアンケート調査が行われています。参考になる意見やデーターが、そこから得られることもあるでしょう。しかし、アンケートの結果だけに一喜一憂してはいけないと思います。
 先日、ある学校で実施された生徒、保護者、地域の人達からの学校経営に対するアンケート結果を見せていただく機会がありました。それを見ますと、生徒も保護者も地域の方々も、結構自由にアンケートに答えているようでした。しかし、それは飽くまでも、その人達の立場での意見です。同じ項目でも三者三様の結果で、学校としては参考になることも多いかと思います。しかし、学校の取り組みやその学校の特徴を良く知らないままに、アンケートに答えているようにも見える結果もありました。アンケート結果を真摯に受け止めながらも、
「毀誉褒貶は他人の主張」。
 その結果に忖度したり、過度に迎合することのないようにと学校にお願いしました。
posted by nikki at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする