2019年08月05日

港街 東京

 伊豆大島に行く用事があり、竹芝桟橋から船で行きました。浜松町の駅で降りて竹芝桟橋まで歩きました。徒歩で5・6分と言うところでしょうか。浜松町の駅や、その周辺で潮の香りを感じたことがほとんどありませんでしたが、竹芝桟橋に近付くと磯の香りというのでしょうか、潮の香りが鼻孔を擽りました。その時、東京都心は海に近いと実感したのです。
 JR水道橋の駅から後楽園に行く時、後楽園橋を渡りながら神田川を眺めると、鴎の群を見掛けることがよくあります。  東京都心は港街なのですね。そんなことに、今更のように気が付くのです。
posted by nikki at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする