2020年09月20日

 私は70歳に成ろうとしている高齢者ですが、ボタン付けなどは自分でやります。
一人っ子として育った私に、母は料理や掃除等を手伝わせました。ボタン付けも自分でしましたから、今でもボタン付けは得意です。和服の襦袢の襟ぐらいは自分で付けます。
 母の裁縫箱に入っていたのは、短い縫い針でしたから、結婚するまでは、ずっと短い針を使っていました。結婚してから、妻の裁縫箱の中にある針を使うことになりました。その時に気が付いたのですが、妻が使っている針は長い針でした。結婚して独立してから、私は長い針を使ってボタンを付けるようになりました。
posted by nikki at 07:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする