2012年10月01日

趣味

茶の湯と文学

 18歳から茶の湯を学び現在に至っています。茶歴は今年43年。茶名は 宗裕。茶の湯は、点前や作法だけではなく、書画骨董・陶磁器・漆器・ 木地物・裂地(きれじ)・数寄屋(すきや)建築・茶庭・茶花・菓子・ 懐石(かいせき)・歴史など様々な日本文化の分野に及び、それら全て に興味があります。私にとって茶の湯は、文学と一体のようなものであ り、生活そのものです。
 音楽でも絵画でも映画でも旅行でも、それらの全ては私の中で文学と 茶の湯に結びつくのです。
【関連する記事】
posted by nikki at 10:38| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする