2012年11月06日

能ヶ谷通信

「雪降る駅で」 校歌について

 拙著の単行本「雪降る駅で」の冒頭に、この舞台となった港北高校の校歌が載せ られています。でも物語の重要なモチーフであるこの校歌は、最初から出来上がっ ていたものではありません。物語が完結し単行本になる時に、その校歌が初めて出 来上がったのです。
 しかし、物語を書き進めるなかで、必然的にそして何気なく校歌のワンフレーズ だけが出てきました。ほんの一行だけです。その一行が主軸となって物語の全てを 語るように、港北高校の校歌が出来上がりました。
 その校歌のワンフレーズは、一体物語のどこに出てくるのか。それを楽しみに読 んで頂くのも良いかも知れません。
posted by nikki at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする