2017年09月04日

議員の報酬

 区市町村から都道府県そして国会にいたる多くの議員の金銭感覚に対して、大きな疑問を感じているのは私だけでしょうか。議員の報酬を今の三分の一にして、様々な活動費などの特権を大幅に削減しても、現在、議員をしている人達は、議員を続けていくでしょうか。議員達の報酬は高すぎます。その高い報酬と特権そして「先生」と呼ばれて上座に座るなどの待遇がなくても、国民のため、都道府県民のため区市町村の皆さんのために、議員として活動してくれるのであれば、それこそ本物だと思いますが、一般的に多くの議員と呼ばれている人達が本物かどうか、毎日、報道される彼等の発言や振る舞い、日常の姿勢などを見ていて大いなる疑問を、私は抱かざるを得ません。
posted by nikki at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする