2017年09月18日

都議会控室

 先の都議選で、各党の議員数が大幅に変わりました。それに伴って都議会控室なるものを造り替えることになり、その経費がなんと9910万円、ほぼ一億円と言うのですから吃驚しました。改選前の自民の議席は56人で改選後は22人、都民ファーストは選挙後55人、人数だけをみるに旧自民のところに都民ファーストが入っても良いのでは。旧民進系のところに自民が入り、民進は旧無所属のところへ転室すれば、それほどの経費がかからないように思えるのですが、それではだめな理由は如何なるものなのでしょうか。一億円あれば保育所も作れるのでは。月々の生活費に困っている人達が都にどれだけいるでしょうか。住む場所もない人達に、仮の宿でも提供できるのではないでしょうか。議員・都の職員は都民のために知恵を絞り汗を流すべきなのに、これでは都民ファーストも絵に描いた餅です。
posted by nikki at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする