2018年01月21日

回数券

 新宿での勤務は月に二週間ほどなので、私は通勤に回数券を使っています。私が利用する私鉄の回数券は、曜日や時間によって3種類あります。通常は10回分の料金で11枚ですが、土日・祝日のみ利用できるものは10回分の料金で14枚、平日の通勤時間帯を外した10〜16時までの利用条件では12枚です。それぞれの回数券を有効利用して、少し得した気分になっています。
 しかし、よくよく考えると、この回数券の種類設定は、乗客ファーストではなく、あくまでも鉄道会社ファーストで、乗客への気遣い・サービスという面からは今一歩と言うところでしょうか。
 通勤電車の混雑は尋常ならざるものがあり、乗客の集中や具合の悪くなった方が出たり、乗客同士のトラブルが起きて、たびたび電車が遅れます。そんな身動きも出来ないほどの超満員電車に乗っている人達に対する料金サービスくらいは、比較的乗客の少ない時間帯よりも、易くなるような乗客ファーストの設定にしていただけないものなのでしょうか。通勤時間は、勤め先で決められ、個人では如何ともし難いのです。朝の混雑を避けて10時以降に通勤するとか、土日の勤務とするなどは出来ないでしょう。そんなことを思う今日この頃です。
posted by nikki at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする