2018年03月26日

目黒川の桜

 3月25日、三軒茶屋での用事が終わったのが四時少し過ぎでした。知人から、三軒茶屋の駅前の道を20分ほど真っ直ぐ行けば目黒川の桜が見られると教えられて、私は三軒茶屋から目黒川の桜を目指しました。道々初めての街を眺めながらでしたので何か物珍しくて、遠いと思いませんでした。細く深い溝のような川は、水量も少ないのですが、そのささやかな水の流れに覆い被さるようにして桜が枝を伸ばし、そこに満開の花を付けている風景は、正に現代日本の都会の桜の名所に相応しい華やかさと風情がありました。目黒川には、幾本もの歩行用の橋が架かっていて、そこからの景色が一段とインスタ映えするようです。夕刻になって少し花冷えを感じながらも、都会の喧噪のど真ん中に、よくぞこのような美しい桜並木を造ったものだと感心しました。
 現在の東京は緑の多い街だと思います。そして桜の名所も多いと思います。東京はビル群だけではなく、並木や緑地公園、緑地帯も楽しめる街なのです。
posted by nikki at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする