2018年04月08日

離れてすぐ懐かしい人

 4月は、別れと出会いの季節です。転勤して行く人、転勤してくる人。人生の別れと出会いが交錯する4月です。
 私が今、嘱託職員として勤務している職場も、転勤によって離れて行く人達、新たに出会う人達がいます。その中で、それほどお話ししたことがない人なのに、転勤していった次の日から、その人の姿が職場にないことを改めて知り、とても懐かしく思える人がいます。何が、私にそう感じさせるのでしょうか。思い当たることはただ一つ、温かな人柄だったと言うことです。私も立ち去った後すぐに懐かしく思って貰えるような温かな人になりたいものだと、この年になって今更のように、つくづくと思うのです。
posted by nikki at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする