2018年04月30日

本務

 本来やらなければならない仕事を全うして、初めて給料や手当というものを頂くのが筋というものです。国会議員の予算審議も、国会議員の本務。どのような理由があるにしろ、それを擲ってはなりません。一般社会で通用する話ではないと思います。
 どのようなことにしろ、公金、税金を使うときには、1円と雖も筋の通った領収書が必要です。議員に限って、それが免除される道理はありません。また、筋の通らぬ領収書も言語道断ではないでしょうか。
posted by nikki at 06:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする