2018年05月28日

白十字

 知り合いに、白十字って知っている?と聞きました。その知り合いは「赤十字なら知っているけれど白十字は知らない」と答えました。
 また別の若い知り合いに、白十字って知っている?と聞きますと、「知っているよ」と答えてくれました。しかし次がいけません。「あの包帯やガーゼ等を製造している会社でしょう」
 いえいえ、違います。私が言っている白十字は、新宿にあった洋菓子店兼喫茶店なのです。今、ビックロがある場所は以前、三越デパートだったと記憶していますが、その裏手に白十字という純喫茶があったのです。大学時代、新宿に出た時は友達とよくそこに行ったものです。しかし今は、その白十字はなくなってしまいました。でも昔の建物をそのまま活用して、別な喫茶店になっています。多分そうだと思います。最近、その店に入ったことがあります。うっすらとした記憶の中にある店内と、あまり変わっていないように思いましたが、何かが違うのです。それは、年老いて過去のものを懐かしむ感覚と若い時分の何をやっても心浮き立つような感覚の違いなのかも知れません。
 青春時代の辛かったことも、切なかったことも、憤ったことも全て記憶の彼方へと遠ざかり、今では泣きたいくらい懐かしいのです。
posted by nikki at 07:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする