2018年09月17日

葛の香り

 今朝、書斎の窓を開けると、ブーンと甘い香りが初秋の風に乗って部屋に入ってきました。窓外を見ると、裏の雑木に著しく繁茂した葛の葉陰に、濃紫色した葛の花が咲いていました。例年になく暑い、酷暑と呼ばれた夏も峠を越したようで、秋の七草のひとつ、葛の花が咲いています。蝉の声も何時しか途絶え、虫の音がそこかしこに聞こえます。これから冬になるまでの期間、東京は過ごし易く、耳に目にそして風を感じる肌など五感を通して、都会の美しい秋が楽しめます。心待ちにしていた季節到来です。
posted by nikki at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする