2018年10月07日

台風が通り過ぎた朝

 厳重警戒を要する台風が、未明に通り過ぎました。窓の雨戸をすべて閉めカーテンを引いていたのですが、強風の音に何度も夜中に目を覚ましました。寝不足気味で朝目覚め、雨戸を開けると、眩しいほどの朝日が家の中に差し込んできました。正に台風一過の晴天です。暴力的な風は、心地良い秋風に代わっていました。家を取り囲むように植えてある金木犀の花が庭一面に散りながらも、その甘い香りを漂わせ我があばら屋を包んでいました。自然は驚異です。しかし、自然は美しい。だから防災はしっかりとしておきたいと思います。
posted by nikki at 15:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする