2018年11月26日

この国民にして

 国を代表する人達の罵り合いと人々の終わることのない憎しみが、今の世界中に蔓延しています。このままで良いはずがありません。
 我が邦の国会でも、粗探しや人を貶める様な遣り取り、そして責任逃れや代案なき否定論。本当に為なければならない議論は何も進んでいません。様々な問題行動があっても平然として議員に居座る人達。議員は、金を稼ぐ商売ではありません。選挙は、4年ごとの就職活動ではありません。疑問符が付く人達を支援する市民に大いなる責任があるのかも知れません。
 この国民にして、この国会。この市民にして、この地方自治体の議会。そう言われないようにしたいものです。
posted by nikki at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする