2019年01月28日

個性的な服装

 流行のファッションを追いかけている人は、既に流行に遅れている。流行(はや)ってから、その後を追いかけるからである。流行は一種の真似である。自分に似合うかどうかなど関係ない。つまり、流行は自分を中心とした服装ではなく、何処かで作り出されたもの。その人に似合うか似合わないかなど眼中にない。
 服装で大切なものは、流行よりも個性だと思う。個性は流行には関係がない。そして、時として流行の先端にもなり得る。流行を追いかけるよりも昔の装いをリメイクした方が、余程個性的。東京は個性的な服装に大らかな街。この年になって、私も随分と自由に服装を楽しんでいる。特に若い時分に来た服やズボンなど捨てられずに取ってあったものを、様々に活用している。財布にも優しい個性の演出だと自負しているこの頃である。
posted by nikki at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする