2019年04月08日

借り物

 人間誰しも、大なり小なりの違いはあっても、何かを所有したいと思う気持ちを持っているものです。それは、物質であったり相手であったりお金であったり、様々なものを所有したいという欲望に捕らわれています。しかし、何かを所有したとしても、それは全て此の世に於ける借り物。私達は死する時、所有していたと思っていたものを、あの世なる所へ持って行くことなど出来ないのです。所有していたと思っていたもの全てを、この世にお返して人生の幕を閉じるのです。自分が自分であった自分の身体ですら、考えてみれば、何方様からの借りものなのか定かではありませんが、やはり借りものなのだと思います。此の世を去る時、お借りした全てのものを丁寧に使わせて頂いてお返ししなければと、この頃思うのです。
posted by nikki at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする