2019年06月16日

小さな他人の間違い

 人間、様々な間違いをしながら時を過ごし一生を終えます。生き死にや危険に拘わる間違いには、細心の注意を払うことは当然のことですし、無くさなければならないことです。また人様に甚大な悪影響を及ぼすような間違いも、あってはなりません。その反面、些細な間違いもあります。日常、些末な間違いをしながら私達は生きている存在でもあります。
 私は、特にざっくばらんな質で間違いだらけだと思います。自分が、そのようですから、人様の小さな間違いには寛容でいようと何時も心がけています。しかし、中には小さな間違いを殊更に言いつのる人も多く見受けられます。そのような人は、自分は間違いを起こさないと思っているのかも知れません。
 些末な間違いを繰り返しながら生活しているのが、人の世の常でしょう。他人の小さな間違いを穿り回していると、大きな間違いに気が付かないこともある様に思います。
 小さな他人の間違いには寛容になりたいものだと、常日頃、自分には言い聞かせています。
posted by nikki at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする