2019年10月28日

うたコン

 家に帰ると書斎の机の上に、1枚の葉書が上がっていました。往復ハガキの復信に私が自分で書いた私の住所。うたコン観覧の応募葉書の返信です。今までに一度も当たったことのないハガキ。今回も「残念でした」というものだろうと思って裏返してみると、今までと様子が違っていました。もしかしたら、当たったのかも知れない。細かな字で様々な注意書きがある上の方に、当選しましたと書かれていました。家内にその事を告げると、彼女も、今回もまたハズレだと思っていて、ハガキの宛名の面だけを見て、机の上に置いていたとのこと。「本当に当たったの?」と私が渡したハガキの通信面を見て、やっと当たったことに気が付いたという塩梅でした。「本当に当たるんだね」と夫婦で顔を見合わせて喜びました。
 うたコン当日、当たったハガキを握りしめて夫婦2人でNHKホールに行きました。それはそれは楽しい一時をいただきました。2人で、一年間分の受信料の元を取ったねなどとたわいないことを言いながら、夢心地で家路に着きました。
 ありがとう、うたコン。
posted by nikki at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする