2020年05月11日

今は、国民全体が一つになって

 テレビ等のワイドショーなどで、日本のコロナウイルス対策が失敗したとか間違っているとか、初動が遅すぎたとか、他国政府を賞賛する意見が横行しています。確かに、日本のコロナウイルスの今までの対策は、様々な点で見直さなければならないことや改善することがあると思います。しかし、今の日本の対策が如何であったかは、後々に検証されるべき事でしょう。今は、国民が一体となって自らがするべきことをしっかりと行くことが大切なのではないでしょうか。政府はそして地方自治体は、多くの困難に直面している人達への対策を早急に実行するとともに、私達も支援できることを着実に実施することではないでしょうか。国家の危機にいたって、批評や批判ばかりを繰り返すことは、皆のためにならないだけでなく、国の力を削ぐ事になってしまうと思うのです。国の全てのことを考えるためには、多方面に目配りをした施策が必要です。政府は一面だけの批判に惑わされてはなりません。多くの事実を謙虚に検証し、真摯な意見に耳を傾け、国民の状況をしっかりと把握して、迅速な対応をとることに国は邁進して欲しいと思います。
 私達の目的は、この危機を如何に早くより良く乗り越えるか、それが一番なのですから。
posted by nikki at 06:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする