2020年06月01日

憎しみもなく、罪もない者達を闘わせる権力欲

 香港の今の状況を見ていると、その裏にある欲望に塗れた権力者達の姿が浮かびます。デモをしている若者達。それを押さえようとしている若者達。本来ならば互いに助け合い、微笑み合って共に過ごす若者達でしょう。しかし、そのような若者達を二分して闘わせ、自分達の欲望を満たそうとする悪意が透けて見える気がするのです。
 また、国民の感情を煽り立てて、権力維持に努めようとする為政者達にも、同じような腹黒い意図を感じるのは私だけでしょうか。
 コロナウイルス感染予防の為に、人々の繋がりが変わりつつあります。人は人との繋がりの中でしか繁栄できないことを、コロナウイルスは私達に教えています。近隣において、国内において、そして国際的にも、人が人を憎み侮り、悪口を言い合うことに何の利があるのでしょうか。あるのはどす黒い欲望だけのような気がします。
posted by nikki at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする