2020年07月06日

レジ袋

 スーパーやコンビニ等でのレジ袋が有料になりました。地球の環境に良いことならば歓迎するべき事です。しかし、レジ袋の提供サービスをしなくなった分の経費節約は、企業側の徳だけで終わらずに、別な形でのサービスの向上に使って欲しいものです。
 レジ袋もさることながら、スーパーやコンビニで売られている惣菜は、ほとんどがプラ容器に入れられていますが、それはレジ袋以上の使用量でないかと思います。また、おしゃれなタピオカドリンクの透明容器と太いストロー、あれも大量のプラゴミになるのではないでしょうか。消費者だけにプラ製品の使用自粛を求めるのではなく、企業側・商店側でも、更に工夫を重ねることが求められるでしょう。
posted by nikki at 07:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする