2020年08月30日

プロンプター

 私が校長をしていた時、始業式、卒業式、周年行事での式辞は、全てノー原稿で行いました。それぞれの期日が前々から決まっていますので、それに合わせて式辞の原稿を作成し時間を掛けて暗記し、当日本番は巻紙などを持たずノー原稿でお話ししました。
しかし、首相のような立場の方が、短期間に何度も報道関係者の前で広く話しをするということになれば、話しの内容を暗記できるわけもなく、また間違ったことも言えません。そう言う意味で、首相や各国の大統領などがプロンプターを使用することは悪いことではないと思います。
 先日の安倍首相の辞任発表の折に、ある記者の方が、今日はプロンプターを使っていないのは何故ですかなどと質問していましたが、あの場の質問としては、内容が違うのではないかと思いました。もっと重要で必要な質問があるのではないかと思います。そして、もう一つ、その質問に意地の悪さも感じました。どんなときも、誰に対しても意地悪はいけません。そう思うのです。
【関連する記事】
posted by nikki at 15:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする