2020年12月14日

マスク

 私は生まれてこの方、インフルエンザに一度も罹ったことがありません。そして、冬に風邪をひいたこともありません。それは、マスクのお陰だと思います。
 私の母は生前、冬になると必ずマスクをする人でした。理由は風邪予防と保温です。衛生上のマスク使用は当然のことですが、マスクをしていると直接寒い空気が体内に入ることがないので、体の保温に役立ちます。母は死ぬまで、北海道・青森と北国の極寒の地で暮らしてきましたので、生活の知恵として、冬になると寒さ対策でマスクを使用していました。その母のマスク着用が手本となり、私も冬になるとマスク着用をが当たり前になっていました。そのことがあって、コロナが感染拡大する前からマスクのストックがあり、あのマスク不足の混乱状態の時でも、私達家族は、マスク不足で困ることはありませんでした。
 ニュースなどで、今冬はインフルエンザの罹患者がいないと聞いていますが、それは、やはり皆がマスク着用を励行しているからだと思います。
 そうそう、我が家では、コロナの前から帰宅後のしっかり手洗いは、家族全員が心掛けていました。そして帰宅後のうがいもやっています。うがいはあまり、感染防止には役立たないなどと言われていますが、習慣で帰宅後にうがいをしないと、さっぱりしません。我が家では、イソジンなどのうがい薬も使用しています。
 コロナはいずれ終息しますが、その後も人混みの中に出る時はマスク着用を、帰宅後は手洗いとうがいの励行を、私は心掛けたいと思います。
posted by nikki at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする