2021年01月11日

会食

 コロナ感染拡大の今の時期、国会をはじめ議員の皆さんは、どうしても会食をしなければならないのでしょうか。話をしただけでは用が足りないのでしょうか。高級割烹、洒落たフレンチレストラン、美酒を片手に会食しなければ、目的が達成できないのでしょうか。まさか、それらの経費は、議員に与えられた特権ですましてはいないとは思いますが。
 国会議員の会食の基準を4人までとするとか、検討していたようですが、4人と5人ではどう違うのでしょうか。このニュースを聞いて、何を寝惚けたことを言っているのかと思いました。国民にも強いているのですから、議員たる者、会食は慎むのです。
 コロナで職を失ったり、倒産したり、人生が土壇場に追い込まれている人達が世の中に大勢いるというのに、人の痛みを想像できないのか、これが議員かと情けなくなってしまいました。
 何の為に、議員に立候補したのでしょうか。旨い儲け話、美味しい職業とでも思っているのでしょうか。国民の血税を使うのですから、議員の活動費は徹底して洗い出すのは、当然の話です。昨今の議員という存在に疑問を感じるこの頃です。
 国会をはじめとする議員の報酬や活動費などは、議員が決めるのではなく、利害を別とする機関を設けて決めるべきです。三権だけではなく、そんなもう一つの権があってしかるべきだと思うこの頃です。
posted by nikki at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする